[PR] 電話占い プロのネイリストになるには | ネイルスクール大阪で探す・nailschoolポタールサイト
|1/1 PAGE|

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top

プロのネイリストになるには

ネイリストになる方法

ネイルサロン開いている人、ネイルサロンでネイリストとして働いている人は、

・スクールに通って卒業して独立する。
・スクールに通って卒業後、サロンに就職し修行してから独立する。
・独学でネイル勉強して独立する。

のいずれかの人が多いようです。

一番多いのは、スクールに通って卒業後、サロンに就職し修行してから独立する、というパターンですね。

独立を目指している方も一度サロン就職後に、いざ!独立!!という人が殆どです。
卒業して、すぐに独立という人は、とても少ないですし、実際、仕事としての経験を経て、独立したほうが良いです。
サロンを開いてお客様に実際にケアをしたりアートをしたりするには、専門的な知識と技術が必要です。

サロンで知識と技術と接客のしかたや経験をつんで、自身を持ってサロンを開いたほうがいろんな面でうまくいくようですね!!

独立しているネイリストには、サロンに就職し店長を経験後、独立している方もいます。

そのような経験を持つ方は、店の経営の仕方も勉強できたり、しかも仕入先の確保ができたり、
顧客管理の仕方、接客のノウハウも覚えて独立後もスムーズに行くようです。

また、スクール後すぐに独立しサロンを開く方も、沢山います。
早くネイリストとして経験を積み、少しでも早く独立したいという人は、
はスクールに通っている最中にアルバイトでサロンに勤務し、接客マナーやサービスのノウハウ、
たくさんの方へのサービスを通しての経験を積んで、卒業後、いざ!独立!しようと考えるのも、悪くはありません。

集中してスクールに通って早くプロになりたい方は、、独立の指導もあるスクールやコース、
サロン実習が充実しているスクールなどを選ぶと良いでしょう。

中には独立の際の仕入れ先の面倒までみてくれたり、料金設定のアドバイスや店舗で使用するテーブルなどの
仕入れもアドバイスしてくれるところもあります。

独学で勉強しサロンを開いているかたもいます。
しかし、最近はサロンがたくさんできて競争が激化しています。
お客様は満足できるサービスを求めているので、知識や技術、経験があるネイリストを選んでいます。
経験や知識がないためにお客様の爪にトラブルを与えたり、病気にしてしまったりする可能性があります。
最近では、スカルプなどが人気なのでしっかりとした技術と知識がなく、お客様の爪に
カビでいっぱいになるということも多いのです。

かなり専門的なサービスなので、しっかりとスクールで基礎を学ぶことをオススメします。


▲top

Categories

newentry

Selected Entries

Links

Profile

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Sponsored